映画ブログ~鑑賞記録~

鑑賞した映画の紹介や感想です

映画

なぜこの映画はここまで人の心を打つのか。「グレイテスト・ショーマン」その理由と感想と少々の解説。サントラとその和訳(原題:The Greatest Showman)

なぜこの映画はここまで心を打つのだろうか。 どんな苦境にあっても、それでも生きようとする人は美しいからだろうか? そしてそう生きようする人の心をこの映画は掴んで離さない。

予告動画紹介 映画「トレイン・ミッション」巻き込まれオヤジ、リーアム・ニーソンさんと主演男優賞レースの暗雲

映画「96時間」を始め、「フライト・ゲーム」など何かと事件に巻き込まれる役が多いリーアム・ニーソンさん。 今回は海外ドラマシリーズ「ベイツ・モーテル」で妖艶な母親役を演じたヴェラ・ファーミガ(ジョアンナ)に無理矢理事件に引き込まれたようです。

映画「スリー・ビルボード」あらすじ感想ネタバレ。怒りの矛先が向かう場所(原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)

映画「スリービルボード」の解説と ネタバレ。そして名言集。 果たしてミルドレッドの怒りは怒りを来すのか?

唸れ高速リロード!映画「ダーク・タワー」あらすじキャスト、解説感想(原題:The Dark Tower)

ガンスリンガーの信条 我は手で狙い定めぬ。手で狙う者、父親の顔を忘却せり。 我は目で狙いを定める。 我は手で撃たぬ。手で撃つ者、父親の顔を忘却せり。 我は気で撃つ。 我は銃で殺さぬ。銃で殺す者、父親の顔を忘却せり。 我は心で殺す。

映画「スリー・ビルボード」アカデミー賞作品賞ノミネート「シェイプ・オブ・ウォーター」と並ぶもう一本の注目作

金的攻撃され、うずくまる少年のすぐ横で、少女の股間にも蹴りを入れる母親。 行動だけでなく演技の凄みも注目

2018年上半期、必ず話題をさらう映画「シェイプ・オブ・ウォーター」(原題:The Shape of Water)

シェイプ・オブ・ウォーター 『シェイプ・オブ・ウォーター』予告編 | The Shape of Water Trailer 2018年 3月1日公開予定 監督 ギレルモ・デル・トロ「パシフィック・リム」「ストレイン 沈黙のエクリプス」 キャスト サリー・ホーキンス オクタヴィア・ス…

映画「ジオストーム」ネタバレ。アルマゲドン風味の薄味ディザスタームービー(原題:Geostorm)

アルマゲドン風味のディザスタームービー。SF要素もちょっとあるよ

2017年に観た映画。じゃあ、いったいどの映画を薦めるのか?

分かりやすいタイトルです。 腹の中も決まっているので記事も書きやすい。 2016年なら、諸手を挙げて「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でしょう。 しかし2017年、「沈黙-サイレンス」に始まり「マグニフィセント・セブン」「ラ・ラ・ランド」 …

そこそこの解説と全ネタバレ、キングスマン続編。キングスマン:ゴールデン・サークル(原題:Kingsman: The Golden Circle)

キングスマン:ゴールデン・サークル 2017年 公開 監督 マシュー・ヴォーン キャスト タロン・エガートン コリン・ファース ジュリアン・ムーア マーク・ストロング ハル・ベリー チャニング・テイタム ジェフ・ブリッジス ペドロ・パスカル エドワード・ホ…

年末年始 「家族で」「恋人同士で」「一人で」観るお勧め映画を紹介

お勧め映画をそれぞれのシチュエーション別に紹介します。 観て損はない作品ばかりだと思います。

結末を知っていても観に行くべきか?映画「オリエント急行殺人事件」(原題:Murder on the Orient Express)2017年

12ヶ所の刺し傷の遺体 その刺し跡はどれも深さや角度が違い、事件解決への糸口となる。 小さな灰色の脳細胞を持つ世界最高の私立探偵エルキュール・ポアロ。果たして彼はどんな結末を導くのか

そんな儀式おそロシアホラー映画「ゴースト・ブライド」生贄の花嫁(原題:The Bride、Nevesta)

ロシア産ホラー映画「ゴースト・ブライド」 死者復活の儀式の生贄にされる花嫁の結末

映画「ジグソウ:ソウ・レガシー」ネタバレ。SAWシリーズ最新作、ジグソウ復活(原題:jigsaw(2017))

ジョン・クレーマー復活!? にわかにざわめく観客 そしてそのトリックとは

日本劇場未公開作品「フェンス」(原題:Fences)D.ワシントン、V.デイヴィス(アカデミー賞助演女優賞)

舞台は1950年代ピッツバーグ。まだ人種差別が蔓延る時代 生きている限り、誰もが囚われる「フェンス」 その中で彼等はどう生きるのか。

サメ映画「海底47m」続編も決定!ロスト・バケーションに並ぶシチュエーションスリラー(原題:47 Meters Down)

海底47m 2017年公開 監督 ヨハネス・ロバーツ キャスト マンディ・ムーア クレア・ホルト クリス・J・ジョンソン ヤニ・ゲルマン マシュー・モディーン 夏の定番!パワーアップのサメ映画『海底47m』予告編 ようこそ深海47mへ。 画像で分かると思いますがそ…

映画「LOGAN/ローガン」これが最後のウルヴァリン(原題:Logan)

「人間は人生を変えることはできない。例え正しい行いをしても人を殺した烙印からは逃れられない」 「だから家に帰ってママに伝えなさい。谷から銃は去ったと」

 トム・クルーズ主演「ザ・マミー 呪われた砂漠の女王」(原題:The Mummy)2017年7月28日公開

トム・クルーズ主演。今年の夏7月28日公開予定の「ザ・マミー 呪われた砂漠の女王」その予告編とスクリーンショットの紹介

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」海賊辞めますか?人間辞めますか?(原題:Pirates of Caribbean:Dead Men Tell No Tales)

人間辞めた人VS海賊の5作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」 またディズニーグループが儲けてしまうのか!?今年のUSJは熱い!(行ったことない)

映画「メッセージ」あなたが未来を紡ぐ方法(原題:Arrival)

紡ぐとは作り出すという意味。あなたは人とどんな方法で未来を紡ぎ出しますか?

映画「スプリット」分裂した24の人格。闇は闇を引き寄せる(原題:Split)

ケイシーの最後の複雑な表情。あの表情は記憶に残る名演技でした。 スプリットとは割る、裂ける、分割するという意味だそうです。

銃好き必見!リロードがレボリューションする映画「ダーク・タワー」のトレーラー公開(原題:The Dark Tower)

スティーブン・キング原作の映画「ダーク・タワー」 リロードがレボリューションしているトレーラーを公開

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラリー:リミックス」そしてグルートは反抗期へ(原題:Guardians of the Galaxy Vol.2)

今回はなんとあのスター俳優も出演!そしてエンディング後には更に成長したグルートも!最後まで席は立たない方がいいかも?

映画「ワイルド・スピード ICE BREAK(アイスブレイク)」ジェットストリームフラッシュで前が見えない(原題:The Fate of the Furious / Fast & Furious 8)

2017年公開の「ワイルド・スピード ICE BREAK(アイスブレイク)」 今回は潜水艦との対決だ!

映画「ロスト・バケーション」人食い鮫映画の中でダントツに面白い作品(原題:The Shallows)

綺麗な海と美女とサメと可愛い海鳥 脚本も良く

映画「バーニング・オーシャン」(原題:Deepwater Horizon)

2010年にアメリカのメキシコ湾沖で起こった原油流出事故。その石油採掘施設(ディープウォーター・ホライゾン)を巨大なセットを建造して撮影されそうです。

映画「ヒトラーの忘れもの」地雷と共に散る少年兵の命(原題:Under Sandet 英題:Land of Mine)

少年兵達は突然命を落とす。戦争は終わったはずなのに。なぜ?一体なんの為に? 故郷に帰りたい。お母さんに会いたい。その一心で今日も地雷を掘り起こす。

映画「イコライザー」そしてなりたいものになった(原題:The Equalizer)

なりたいものになる。 次回作も決定している映画「イコライザー」 強すぎるデンゼルにスペッツもたじたじ。

映画「グローリー」心を揺さぶる戦争映画。アメリカ南北戦争史上、最も困難な道を歩んだ陸軍歩兵連隊(原題:Glory)

設立から要塞戦まで。数々の不平等や苦難を乗り越えた指揮官と兵士達。 そしてその過程をドラマチックに描いたこの作品。 戦争映画として素晴らしい作品だと思います。 なかなか人に勧められる戦争映画は少ないのですが、この作品は誰にでも勧められる数少な…

「ア・ダーク・ソング」黒魔術という文化(原題:A Dark Song)

「黒魔術」我々には縁遠い文化。だからなおさら不気味に見える。オドロオドロしい雰囲気。 しかしこの美しいと感じる根源は何なのか。

ホラー映画「イット・フォローズ」行きずりセックスの恐怖。R15指定(原題:It Follows)

イット・フォローズ 「それは憑いてくる」 何が?と言いたくなるタイトル。本当にアレはなんなのか。 感染した人だけに見える「霊的な何か」 それは必ず追いかけてくる。ゆっくりと、そしてどこまでも。そして死ぬまで。 ちょっと今日はホラーでアダルトな内…